大正十年創業

受け継がれた洗練された技術で

海参加工卸問屋

漁師

社長の想い

三方良し

海参を通して広がる淡路の幸を

これまで山あり谷ありの人生のなか
今、この美しい島で商売できることに感謝しています。
恵まれた淡路島の環境と、共に歩んでくれるスタッフと家族の支え。
そして地元の漁師さん・農家さん等々、志同じに協力していただける人との繋がりは、
私の宝としています。 そしてこの繋がりがより深く長い絆になるように、
この美しい淡路島の幸を皆で、全世界に発信していける様に
今度は私がその環境を作って行きたいと日々努力しています。
私の好きな言葉に「三方良し」と言う“近江商人”の言葉があります。
一つの商売をするにも、売り手・買い手の双方に良く
さらに、地域や世の中に貢献出来る事。
これを会社の“理念”としてこれからも進化し続けます。

上質“海参”

古くからの技術にこだわる

淡路島の環境と、品川水産の歴史があるからこそ
実現する乾燥技術は、他社には絶対にまねできません。
時期をかけ、じっくり乾燥させることは至難の業とも言われ確実
な知識と技術があってこその商品になります。

なまこ

様々な方法で製造

品川水産の乾燥技術は、様々な特徴を持っています。
レストランや、販売される仕様に合わせて乾燥方法を変え、
一番ベストな状態をご提供致します。
多種多様なお客様のニーズにお応えするように日々努力しています。

なまこ養殖に力を入れ

恵まれた自然環へ感謝と資源保護を考え、捕るだけでなく自社と青森県の弘前大学が共同で開発をすることで孵化養殖に成功し
毎年数十万の稚魚を、お付き合いさせて頂いている漁師さんと共同で海に放流しています。

なまこ稚魚

なまこ稚魚

海参~なまこ~ページへ

美しい淡路の島を守り

淡路島

漁師さん・農家さんとの

専門の漁師さんや農家さんは、季節でオフシーズンが
あります。そのオフシーズンでも、まだまだ皆に
知られていない産物は存在し製造方法次第では、
まだまだ可能性を秘めた素材です。
品川水産の乾燥技術は昔ながらの天日干しで行う為
あらゆる素材でも細かな調整を行い、挑戦します。
そして、季節を通して淡路島の恵みが
皆様に伝わるように日々開発を行います。

様々な産物を蘇らせます

淡路島随一の乾燥技術をもつ品川水産です。時間をかける天日干しで、素材に合わせた乾燥ができます
そのため、素材の特徴を生かすことが出来皆様に美味しい幸をお届けできます。一つの開発に、何年もかけることもあります。

淡路のめぐみ

  • いちぢく
  • いちぢく

淡路産 干しいちぢく

通常乾燥には不向きないちぢくの品種「桝井ドーフィン」を
2年の開発期間をかけて、 乾燥いちぢくとして完成させました。
いちぢく本来の旨味・甘味を生かしたこの干しいちぢくは
品川水産でしか味わうことが出来ない商品です。
是非一度お召し上がり下さい。

!!干しいちぢく ページへ!!

淡路産 干しえび

温度管理された漁船で漁獲した海老を生きたまま浜まで持ってきて
鮮度の高いうちに加工します。
乾燥は焙煎乾燥に近くえびの深い旨味・甘味を生かした一品です。
これもまた、ここでしか味わえない逸品とです。

!!干しえび ページへ!!

  • えび
  • えび